をとこもすなる日記というものを・・・
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
2007.10.18 Thursday | - | - | - |
歯ブラシのかかと
ドクターからいただいた紹介状を手に、高校時代以来、久々の虫歯治療のため歯医者訪問・・・。
どうか、虫歯菌による被害が小さいものでありますように!と、やや緊張気味にドクターのチェックを受けると、
「歯の手入れがあんまり上手とはいえませんね〜」


ええ〜!ちゃんと歯ミガキしてるけどなぁ〜、と思ったけど、実際に虫歯ができちゃったわけで。歯ミガキが下手ってことが立証されてますもんね・・・。
そういえば、矯正を始めると、まず“歯ミガキ指導 ”を受ける・・・っていろんな人のブログに書いてあるけど、ワタシはそんなのなかったな〜。だから、ワタシの歯ミガキには問題がないのかと思ってた。どこをどうすればいいのか、ぜひ教えてくださいませ〜。


というわけで、まずは、ドクターご自慢(?)のデジタル処理のレントゲン写真をPC画面で見ながら解説スタート。(デジタル処理だから撮影してすぐに画像が見られるのです)
矯正を始めるにあたり、矯正ドクターを悩ませた治療歴ありの奥歯について、やはり同じようなご指摘。歯根の状態がカンペキとはいえないそうです。
“残すべきか否か・・・ ”、“抜歯して親知らずを手前に動かすべきでは?”
あ〜、振り出しに戻った気分・・・。
その後、歯周病になるメカニズム(?)についての説明。
歯垢がたまる→菌が繁殖→菌退治のために白血球・赤血球が活動=歯茎が赤くなる&歯を支えてる骨が後退する→歯茎から血が出る→悪化すると化膿→歯が抜ける・・・のだそうです。というわけで、正しい歯ミガキで歯垢を取り除くことが重要!となるわけです。至極納得です。


仕上げは衛生士サンによる歯ミガキ指導。「“歯ブラシのかかと”を歯茎に当てて、かる〜く往復していきます。」って、「はぁ〜?歯ブラシのかかと?」ってなカンジで手鏡片手に、ワタシの口の中で行われているお手本を見せていただきました。百聞は一見に如かず・・・。
なるほど!そういうことですね!ホント、スミズミまできれいになりますね♪
歯磨き粉は研磨剤が歯根に入ってよろしくないので、使わないほうがいいんですって。
2007.10.18 Thursday 23:48 | 歯列矯正 | comments(0) | trackbacks(0) |
なぜかLas Vegas
なぜか今まで縁がなかったアメリカ本土。ハワイには何度か行ったから、アメリカ合衆国には入国経験あり。カナダにも行ったから北アメリカ大陸にも上陸経験あり。
ニューヨーク、LA、サンフランシスコ、ボストンetc.・・・アメリカ本土への旅行のお誘いがあっても、なんとなく気がすすまない理由がそこにはあったのです。
ズバリ!『歯並び』なのでした。

アメリカ人の歯並びに対するこだわり。歯並びが悪いと教養がない・・・とみなされるって話。そんな目で見られると、ワタシはいいけど、その背後にいる両親が見下されているような気がして、気分よくないし。
教養があるかどうかわからないけど、大学まではいかせてもらってるし、新聞だって読めるし(アメリカには文盲が少なくないとか・・・)、それぞれの価値観があるわけで・・・。
とかいいながら、内面に自信のないワタシは、やっぱり外見から判断される“価値観”にひるんでしまっていたのです。

ところが、ひょんなことから今までに考えたこともなかったLas Vegasに行くことになってしまいました。3泊5日の強行軍!現地滞在67時間!
成田での出国手続きもLAでの入国手続きもスムースに済み、LAから再び空路1時間でLas Vegas入り〜♪
LasVegasたった67時間の滞在だったけど、寝る間を惜しんでのあれやこれや・・・。(時差ボケでで眠れなかっただけですが)
ホテルめぐりに、有料・無料のショーあれこれ。シルク・ド・ソレイユの『O』は圧巻です!そして合間にカジノ。早朝カジノに深夜のカジノ。グランドキャニオンツアーに、眠らない街ベガスの夜景を一望できるBARでガールズトーク。いや〜、不眠&すきっ腹でのアルコールはききましたわ〜。


短い時間でこれだけ楽しめたのも、ベガス通のお友だちのおかげです♪thanks a lot!!!
2007.10.08 Monday 11:29 | 歯列矯正 | comments(0) | trackbacks(0) |
虫歯?!
奥歯を後ろに移動させる装置を着けてからほぼ1年経過・・・。
2007年10月2日。その日も恒例のバネ部分の調整・・・かと思いきや、さにあらず。
「装置をはずしますね〜。ちょっと響きますからね〜。」とドクター。ペンチのようなもの(たぶん)で、プチっ!!!プチっ!!!とワイヤーを切断するたびに、歯が抜けちゃうんじゃないかってくらいの痛みが・・・。


装置をはずしたあと、「じゃあ、型どりしますからね〜」だって。はぁ〜、またアノ苦痛の時間かぁ〜。
今日は、ランチ直前に仕事で“あちゃ〜!”っていうミスを発見し、ランチタイムには、サンドイッチに入ってた枝豆ちゃんwithマヨネーズが、ポロリ落下しスーツに跡を付けちゃったし、午後は午後で仕事が難航し・・・と冴えない日だなぁと思っていたけど、ここでも次々といたぶられてるわ〜とぼんやり考えている間に、型どり終了。ところで、何のための型どりなのかしら???


ドクターに尋ねると、「もう充分スキマができたので、次に着ける装置のためですよ♪1ヵ月後には全体に装置をかけますからね。」だって♪
ここ数ヶ月は、期待しているほどに奥歯が動いてくれず、全体に装置が入るのは年明けごろかも・・・と言われていたから、ちょっと意外だったけど、なんだかウレシイ♪
別に急いでいるわけではないけれど、いろいろと不自由もある矯正生活、さっさと終わるのにこしたことはありません。


2日後、新しい装置ができあがり、交換のため、再びプチっ!!プチっ!!に耐え、終わってビックリ!あの左右の八重歯モドキがない装置になってました〜。これはウレシイ♪
1年ぶりに、笑っても自分の歯しか見えない状態が帰ってきました。それに、喋りやすい!1ヶ月間はこの自由な状態でいられるのね〜♪と喜んでいるのも束の間。ドクターから悲しいお知らせが・・・。
「小さいけど、レントゲンにも写っていなかった虫歯が、スキマができたことで発見されました。全体に装置が入る前のこの1ヶ月で治療しておいてくださいね。」
ガッガ〜〜〜ンっ!!!
2007.10.07 Sunday 13:53 | 歯列矯正 | comments(0) | trackbacks(1) |
諭吉七訓
出会いがあれば別れもあり…。
新しく出会った人にいちいち『ただいま矯正中…』の説明をするのも面倒になってきた今日この頃。
そういえば、歯列矯正の初めの儀式、輪ゴムのようなセパレーターを歯の間に入れられてから1年が過ぎたのだなぁ。


“色白は七難隠す”と言われるけれど、青い血管が透きとおるような色白のお肌ではないワタシ。せめて“難”の一つも解消してちょっとはマシに…という思いもあっての歯列矯正。
なんだかんだ言って人はココロ♪と言われても、やっぱ“難”は少ないほうがいいよね〜と思ってしまう、世俗にまみれた凡人なのです。
と、そんなある日、同僚の送別会を催したお店のLadie's Roomで見かけた『福沢諭吉訓』。恥ずかしながらワタクシ、福翁がこのような言葉を残していたことを初めて知りました。

yukichi
    世の中で一番楽しく立派なことは一生涯を貫く仕事を持つこと
    世の中で一番みじめなことは教養のないこと
    世の中で一番寂しいことは仕事のないこと
    世の中で一番醜いことは他人の生活を羨むこと
    世の中で一番尊いことは人のために奉仕して決して恩に着せぬこと
    世の中で一番美しいことは全てのものに愛情を持つこと
    世の中で一番悲しいことはうそをつくこと


やはり、凡人のワタシなのでした…。
2007.05.12 Saturday 14:22 | 歯列矯正 | comments(1) | trackbacks(1) |
ウィーン滞在3時間!!
すばらしいです!なまエリザベート!!!

エリザベート。
その音楽はワタシの琴線にググっと迫ってはいたけれど、どこか物足りなさを感じていたエリザベートbyタカラヅカ。(関係者の皆さまゴメンナサイ)
オリジナルのウィーンバージョンで、ワタシの欲求不満はスッキリ解消されました!
トートとルドルフのデュエットの場面は、ビジュアル的にもすっごい迫力!それ以上に二人のパフォーマンスにナミダが溢れて止まりません…。
そこからエンディングまでは、んもう〜興奮しっぱなしです!
エリザエリザベートのソロ、フランツとのデュエット、トートとのデュエット…。ドイツ語の歌詞なんてさっぱりわからないけど(ま、ヅカのおかげで、各曲の日本語歌詞がすり込まれてはいますが)、日本人のワタシのココロに沁みこんでくるのです。いや、沁みこむという言葉は適当じゃないかな。バズーカ砲で一撃されたってカンジ…とでも言いましょうか。じわ〜っとナミダがでるような歌は、普段聴いてる音楽にもあるけれど、一気にナミダが溢れて止まらなくなるなんて、ブロードウェイ版ウェストサイドストーリーでトニーが歌う「マリア」以来、ひさしぶりのことでした。
やっぱ、これってライブならではよね〜♪
こんなにスバラシイ公演を1回しか観られないなんて…。もっともっと観たいよぉぉぉ!!!


投げやりに死を求めるエリザベートに対し、トートは「そんなお前はいらないんじゃ!」と見向きもしないのに、必死に生きようとする彼女を求めるトート。なんて皮肉なことでしょう。でも、「死(トート)」ってそんなものなのかもね。

出番は少なかったけれど、ルドルフ…。すっかりトリコになってしまいました。
あ、それからルキーニ、チョコレートありがとう♪おいしくいただきましたわん。
って、矯正ネタじゃないじゃ〜ん!
2007.04.29 Sunday 22:33 | 歯列矯正 | comments(0) | trackbacks(2) |
It's already out there...
いろいろな意味で、ワタシのココロのフックに引っかかって離れない出来事…。元市長の銃殺。そして、立場が立場だけに「失言」となってしまった元市長ムスメの発言。

何の前触れもなく、父親を突然亡くしてしまったムスメ。
しかも、銃弾の被害で。
言葉では言い表わせない精神状態でのお通夜、告別式。それだけでも疲労困憊するだろうに、息をつく間もないまま選挙戦へ。そして、候補者であるご主人の落選。
窮地にたったときに、その人の「ホンネ」や「品性」が出るのかもしれないけど。
まあ、それはそれとして、発言の内容はさておき、彼女の1週間を想像するとワタシのココロはざわついてしまう。

ワインのセールスマンを自宅に呼びつけ、しこたまワインを試飲したあげく、「う〜ん、気に入ったモノがなかったから、ごめんなちゃい、また来てね〜♪」と、セールスマンを帰した後、「あんなチープなワイン、ワタクシの好みじゃありませんことよっ。おとといいらしてってカンジぃ〜!」
と、開け放した窓の向こうにセールスマンがいるのにも気づかず、ケラケラと言い放つ…というホロ酔い気分での失言だったら笑い話だけど。

話は元に戻って元市長のムスメ。
すご〜くヘビーな失言だったけど、テレビの映像を観るワタシの目を捉えて離さなかったのは彼女の歯並び。
もしかしたら4年後、再びテレビに登場するかもしれないけれど、そのときには歯並びが変わっていたりして?!
4年もあれば矯正できまっせ〜。
2007.04.25 Wednesday 21:12 | 歯列矯正 | comments(1) | trackbacks(0) |
フル装備で再スタート♪
3月26日(月)調整日。
「歯列矯正でもはじめっか〜」と、カウンセリングの予約のお願いをしようと、ふら〜っとこの医院を訪ねてから、ちょうど1年。


「では、今日は内側にバネをつけましょうね」
ってことで、久しぶりにはずした装置をドクターが洗浄してくださっている間、申し訳なさを感じつつ、でも診察台から動くこともできず、待つこと数分…。
今日のBGMは“カノン”特集。
この曲、どこが始まりで、どこが終わりだかわからなくなっちゃうのはワタシだけ?聴いてるうちに、頭の中が“カノン”の無限ループにはまり込んじゃう。それなのに、いろんなアレンジの“カノン”が延々続いてるのです。しかも絶妙な音量!眠りに落ちてしまいそうになるのを、懸命にこらえなければならなかったわ〜。
装置の洗浄が終わり、ついでに素っ裸になった歯もきれいにお掃除していただき、再び装置装着。同じ作業も2回目になると、前回の記憶がよみがえってきた。そうそうこの臭い!接着剤のような臭いで息ができません…。吸い込んではいけないキケンな臭い!酸素欠乏&“カノン”のせいで意識が遠のいていきそうですぅぅぅぅ…。


「動き出すまでに時間がかかりますね」とドクター。
もちろん、ドクターはワタシの歯についてコメントされているのだけど、ワタシの耳には、ワタシの習性を指摘されてしまったように聞えてきてフクザツな気分。そうなのです。フットワークがいいんだか悪いんだか自分でもよくわからないところがあるのです。「動」モードのときは働き者のワタシだけど、いったん「静」モードになると、お尻に根っこが生えちゃう。
でも、これって物理的にも理にかなってるんでしょ?車だって自転車だって、静→動に変化するときには高速走行するときよりも大きな力が必要だものね。
ワタシの矯正装置、バネ4本フル装備になったし、ワタシの奥歯たちは、目標の片側5mm移動に向かって今日からバクシンすることでしょう。


一旦、動きを止めてしまうと、また動き出すときに余計なエネルギーが必要だってわかっているんだったら、夕食の後、お茶碗洗うついでに炊飯器の内釜も洗って、明日の朝のお米もといでしまえばいいのに、ついついお釜&お米は後まわしにしがちなワタシ。ってなわけで、今夜も就寝前のリラックスタイムになって、「あ〜あ、めんどくさいな〜」と思いながら重い腰を上げなくちゃいけない羽目になるのでした。
2007.04.02 Monday 22:01 | 歯列矯正 | comments(0) | trackbacks(5) |
“劇的”・・・ね
2月27日(火)
2月逃げ月…と言われるとおり、あっという間に晦日イブ。
短く切ったはずの髪の毛も、夜のヘッドギア装着により、毎朝、寝グセによる天然ウェーブがつくほどに伸びてしまった。それもそのはず、2ヶ月たってるんだもんね。

1ヶ月ぶりの調整日。
ワタシの奥歯たちは、相変わらず“劇的”な動きを見せてくれないみたい。
そうなのかな〜?ご飯を食べるときに、ときどき咀嚼が空振りして、歯軋りにも似た音がするのを自覚したりするので、ワタシとしては、噛みあわせが変わるほどに動いてるものだと思ってたのに…。

すると、ドクターはレントゲン写真をしめしつつ、「奥のスペースは充分にあるし、骨のカタチも歯の動きをジャマするタイプではないから、もっと“劇的”に動くと思ったんだけどな〜。でも、隙間はできてきてるから、動いてはきてますよ。」
はぁ、“劇的”の根拠はそういうことだったのね。納得。
「やっぱり、内側のバネをはずしたのが影響してるのかな?1ヶ月様子をみて、あまり動いてないようであれば、内側にバネをつけましょうね。」

そうだよね、今の状態は、本来の半分の馬力でしか機能してないってことだもんね。フル装備にしたほうがいいに決まってるけど、以前のようにバネの端っこが舌にあたって痛くなるとやだな〜。内側のバネ…ちょっと不安だなぁ〜。ま、ダメでもともと、痛くならないかもしれないし、やるだけやってみるか〜!
2007.03.17 Saturday 14:25 | 歯列矯正 | comments(0) | trackbacks(0) |
リアル19歳
前回の調整後、気合を入れなおし毎晩ヘッドギアを着けて寝てる成果がっ!!!
って、自分で思ってるだけなんだけど。でも、奥歯の間に歯ブラシの先がもぐりこんでいるようなカンジがするのです。
試しに爪楊枝で歯と歯の間を…。え〜っ!!貫通しましたゼぇぇっ!!!


と、こんな日々をすごしているある日、ハンサムなプレイボーイとその愛姪(って言わないんだっけ?)と2年ぶりに3人でティータイム♪
前日は、21名のオトナたちと3ヶ月ぶりに再会し、「お久しぶり〜!」なんて笑顔で言いつつ、「ヤっバイよ〜…。すっごい劣化してるよこのオジサン…!」と内心、衝撃を受けていたのです。ま、自分のことはこの際、棚に上げておきますが。
それに比べると、さすがteen ager!彼らにとって、2年という月日は劣化のためにあるのではなく、孵化するためにあるのですね。
2年前の17歳の彼女のイメージを持ったまま再会したワタシは、その孵化っぷりにただ驚くばかりでした。しかし、それは、ルックスからくるものではなく、あ、もちろん、17歳の少女が19歳になって、スバラシク孵化進行中なんだけど、ルックスの変化よりも精神的な孵化を感じずにはいられないのでした。


少なくともワタシが19歳のとき、彼女ほどしっかりしてはいなかったと思う、というか、間違いなくそう確信できる。もしかしたら、ある面では、現在のワタシよりも、19歳の彼女のほうがオトナなのかもしれないな。
目標に向かって努力を続ける19歳。さらに腕に磨きをかけ、その道を極めようとする19歳。そして、今まさにそれを実現するため、5日後にはその道での最高峰に挑もうとしている19歳。


19歳。オトナのようでオトナじゃない。将来のこと考えてるようで考えてなかったワタシ。いや、具体的な考えはなかったけど、自分が自分でいられる場所を探さなくちゃ…ということに真剣ではあったかな。そして、今もそのころのワタシはワタシの中にそのまんま残っている。
そんな年頃に出会ったハンサムなプレイボーイを目の前に、カレとワタシの間には、いくつになっても19歳のまんまの空気が存在している。そして、隣にはリアルな19歳が座っているこの状況…。
なんとも表現のしようのない気持ちになっちゃった。
2007.02.22 Thursday 22:22 | 歯列矯正 | comments(0) | trackbacks(0) |
継続はチカラなり?
1月30日(火)

久しぶりの調整の日。
いつものようにバネの部分に細工をし、ハイ、終了!


「あんまり動いてませんね・・・。もっと劇的に動くと思ってたんだけどな〜。」
と、ドクター。
「内側のバネをはずしたのが影響してるのかな・・・。でも、動き出してはいるようだから、これからですね。大丈夫ですよ!」
この装置、歯の側面、外側と内側、左右4箇所にバネがあって、このバネがのびるチカラを利用して奥歯を動かすというものなんだけど、左内側のバネの部分が舌にあたって痛かったため、内側の2箇所のバネをはずしてしまったのです。
おかげで日常生活は楽になったのですが・・・。
そんなハンディがあるんだから、ヘッドギアでのサポートをたっぷりしなくちゃいけないんだけど、就寝時しかしてないし、おまけに睡眠時間は5時間くらいしかないし、劇的に動くには条件が不足しすぎてるのかもしれないな〜。


でも、この数日、なんとなくだけど奥歯の位置が変わってきているような感覚がするのです!特に、朝ごはんを食べてるとき、奥歯がヘンに噛みあってるカンジが。
ドクターがおっしゃるように、動き始めてるのかも!
だったらウレシイな♪
そういえば、今日は前回の調整の夜よりも、心なしか歯が引っ張られているようなカンジがするかも…!?(ワタシって暗示にかかりやすいタイプかしら?)


やったことに対して、効果が見えないことを延々と続ける・・・ってことが得意ではありません。でも、ちいさなことの積み重ねだもんね。今日の結果が明日出なくても、今日やったことに意味がなかったわけではないと信じて、今夜も針金くわえてお布団に入ります。
いい夢が見られますように…。
2007.02.07 Wednesday 22:13 | 歯列矯正 | comments(3) | trackbacks(1) |
| 1/6PAGES | >>

このページの先頭へ